海外電力関連 トピックス情報

[スウェーデン] バッテンファルが原子燃料調達を拡大

2017年1月11日

スウェーデンの電力会社バッテンファルは2016年12月7日、原子燃料の長期供給契約について、これまでの調達先であるアレバとウェスチングハウスに加えて、初めてロシアTVELとの間で締結した。
契約額合計は1.3億ドルに達し、2018年から2025年までリングハルス3、4号機(PWR、100万kW級)の燃料を調達する。
同社原子燃料部門代表は「TVELが燃料調達先となることで事業リスクが低減する」とコメントしている。

ページトップへ