海外電力関連 トピックス情報

[ルーマニア] エネルギー省、チェルナボーダ原子力発電所の改修工事を承認

2017年10月20日

2017年10月2日付の報道によれば、チェルナボーダ原子力発電所の第一ユニットの改修工事がエネルギー省から承認された。
同ユニットは1996年に操業開始しており、改修工事により運転期間が30年延長される。
改修プロジェクトには約10億~15億ドルかかると試算されている。
2018年初頭にFSが開始され、2023年までに工事が完了する予定である。

 【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会

ページトップへ