海外電力関連 トピックス情報

[欧州] EU28カ国のエネルギー消費量は3年連続で上昇

2019年3月13日

欧州統計局は2019年2月7日、EUのエネルギー消費に関する統計データを公表した。
それによると、2017年のEUにおける一次エネルギー消費量は15億6,100万石油換算トン(toe)で、対前年比0.9%の上昇となり、2015年以降、3年続けて消費量の増大が記録された。
EUでは2020年のエネルギー効率化目標として、一次エネルギー消費量を14億8,300万toeに抑えることが目指されているが、近年の消費量増大により、2017年実績は2020年目標を5.3%上回る結果となった。
欧州統計局はエネルギー消費量増大の原因について明らかに示していないが、報道では、背景に近年の比較的高い経済成長(2015年以降、EU28カ国の実質GDP成長率は2%台で推移)があり、EU経済は成長とエネルギー消費の有意な分離(デカップリング)がまだ達成されていないとする専門家の見解も紹介されている。 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

ページトップへ