海外電力関連 トピックス情報

[米国] 原子力エネルギー協会、規制機関NRCへ建設審査の簡素化を要望

2017年10月31日

原子力エネルギー協会(NEI)は2017年10月11日、原子力規制委員会(NRC)に、原子炉設計認証プロセスの改革に向けて、新規原子力発電所建設審査における手続きの簡素化を書面で要望した。
同手続きは、1990年代初めに設計認証において導入されたもので、ボーグル、サマーの原子力発電所建設において、追加費用発生と工事遅延の要因となっていたとNEIは主張している。
ボーグル原子力発電所の建設続行を決定したジョージア電力もNEIを支持すると発言している。

 

【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会

<参考>[米国] NRCスビニキ委員長、規制の継続的な改善を約束(2017年4月4日掲載)

 

ページトップへ