原子力発電所の取り組み

原子力発電所の安全対策

福島第一原子力発電所の事故後、自主的に実施してきた緊急安全対策や、シビアアクシデント対策に加え、新たな規制基準に確実に対応するため、必要に応じて追加対策も行っています。
原子力発電所の安全対策

美浜原子力緊急事態支援センター

原子力事業者(電力9社、電源開発、日本原燃、日本原子力発電)は、原子力施設で重大事故が発生した場合に備え、日本原子力発電を実施主体とする緊急事態支援体制を整えています。
美浜原子力緊急事態支援センター

原子力産業界全体の安全性向上への取り組み

リスク低減に向けた対応力を強化するため、「原子力リスク研究センター」を設置し、「原子力安全推進協会」による活動も合わせることで、さらなる安全性向上に取り組んでいます。
原子力産業界全体の安全性向上への取り組み

関連リンク

  • エネログ
  • なるほど!日本のエネルギー
  • 原子力発電のごみって?
  • ひらめき!ピカールくん
  • 使用済燃料貯蔵対策の取り組み
  • 【おすすめ】電事連会長会見
  • 【おすすめ】広報誌・パンフレット
  • 【おすすめ】電事連チャンネル
  • 【おすすめ】海外電力関連情報
  • 【おすすめ】原子力の安全性向上に向けた取り組みについて
  • 【おすすめ】国内の原子力発電所の再稼動に向けた対応状況
  • 【おすすめ】放射線に関する情報
  • 【おすすめ】twitter 電気事業に関する情報を発信

ページトップへ